March 17, 2005

占星術で探るF1ドライバー2005年の運命

     お探しのエントリは?
 
       
       
       *Web上ではありますが、私は著作権を放棄しておりません。
        記事の無断盗用はご遠慮下さい。
                引用される場合は、当ブログの名前を明記し、リンクをお願いします。
                 通常のTB、コメントは大歓迎です。
 

 
■占星術で探るF1ドライバー2005年の運命
 
今度は視点を変えて、それぞれのドライバーのバースチャートに着目してみました。
つまり、今現在活躍運のめぐってきているドライバーに優勝のチャンスがあるというわけですね!
 
ミハエル・シューマッハ:
本来強運の持ち主だが、今年の本格的な活躍は、運気が上がる4月半ば以降(新マシン投入時期と奇しくも合致! 占いってコワイ?!)。8・9月は比較的不調で、10月に復活
 
ルーベンス・バリチェロ:
運気的には昨年の方がよかったかも。とはいえ、今年も安定して結果を残しそう。中でも期待できるのは4〜5月。
 
ジェンソン・バトン:
今までの人生において、「悪かった時期がない」というバトン。3月は一般的な鑑定法でみるとイマイチなのだが、彼の場合、苦境を逆手にとって結果につなげる荒技を行使する可能性も。やはり台風の目としか言えません(^-^;)
 
佐藤琢磨:
運気的にみると、琢磨のレース人生は昨年からスタート。もちろんそれまでも素晴らしかったのだが、昨年からいよいよ本格的にグリッドについた感があるのです。ひとつのピークは、2010年。よって、それまでは(多少の紆余曲折はあれ)尻上がり運だと考えましょう! 
で、今年は・・・・正攻法で占うと、ちょっと厳しい年(!)になりそう。頼るものが何もなく、純粋に自力で切り開かなくてはいけない状況に置かれると出ています(頑張ってください、チーム! タイヤ選びとピットストップのタイミングは正確にお願い!)。活躍が期待できるのは、5月後半〜8月5月までは、1戦1戦リザルトが上がっていくことを期待。
 
フェルナンド・アロンソ:
今年の本命。実力、王者の風格プラス、マシンにも恵まれるという強運がめぐってくる今年、大事なところできちんと役割を果たしそう。年間を通じていいけれど、6・9月は中でも期待大。
 
J・C・フィジケラ:
なんと、3月にいい運気がめぐってきていたフィジコ。今まで苦汁を飲んだ分だけ、陽の当たり方も劇的でした。向こう3年くらい(もちろん延長も可能です!)、安定してフィジコ祭りを開催させてくれそう。
 
マーク・ウェバー:
彼はいいひとですね(聞いてないって?/笑)。攻めて攻めて攻めまくる気質の持ち主が多いドライバーにあって、物事を大局的に捉え、広い意味で正しく生きていこうとする人です。ドライバー引退後の人生がある意味大切、みたいな。後進の育成に尽力するなど、多様な活動を繰り広げそう。
で。今年のドライバーとしての活躍については、いや、なかなかいいですよ。特に後半が◎。期待しましょう。
 
ニック・ハイドフェルド:
昨年よりかなりいい運気。中でも5月は◎。8・9月は、プレッシャーに打ち克てれば結果が残せるかも。
 
キミ・ライコネン:
昨年より断然今年が◎。活躍が期待できます。幸運の星・木星の加護もあり、めざましく進歩しそう。
 
J・P・モントーヤ:
本来、「軍人の星」を異常に多くもっているモントーヤ。マシンを戦車のように走らせるワケはここにあったんですね〜。
今年は、星回りでもこの軍人星が回ってくるため、パワフルに攻めていきそう。ただしアクシデントには注意が必要9〜10月にひとつの見せ場を作ってくれるかも
 
D・C:
今年いいんですよ。やっぱり。特に3月、9月
 
クリスチャン・クリエン:
8〜10月が◎。彼のF1は事実上今年から始まるって感じです。運気的にみても。ただ、バースチャートからみると、走りにムラが出やすいって読みとれるんですけど、どうですか?「理屈を越えたカンで魔法のようにドライビングできるときがある反面、何でそんなところで・・・・的なミスや勘違いがあるときも」って感じなんですが。
 
ヤルノ・トゥルーリ:
今年いいですね〜。3・4月、8・9月が特に◎。本領発揮のチャンスかもしれません。
 
ラルフ・シューマッハ:
昨年は絵に描いたような事故運でした。今年も運気的には今ひとつの感は否めません。特にこのマレーシア、吉凶混合の波乱運となるかも。
 

・・・・と、ここで一度区切っておきますね。
   
   あ、あとの4人は・・・? 
        ごめんなさい。今回はここまでで・・・<(_ _)>
 

さあ、これだけの資料で、皆さん、今年の展開を組み立ててみて下さい!


Posted by agatha_net at 18:56│TrackBack(0)F1 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/agatha_net/16579018
この記事へのコメント
うぉ〜っ、おもしろいです〜!
今週末、今までにないわくわく感が加わりそうです。
昨年の結果って、結構占いと一致してるんですね。
アロンソがやっぱり行きそうな感がありますね。
琢磨くんも結構いけそうなんですね。
でも、なんとなくラルフ意外は皆わりといいような...。
最終結果がとても楽しみですが、
アガッチさん、仕事の方は進んでます?
Posted by comfortable at March 17, 2005 20:12
面白いですね〜!!
ラルフはやっぱりな〜ってな運の持ち主で・・・(笑)
生年月日がメインなのでしょうか。
実はFisicoの誕生日、1月15日って説があるのです。
ファンの間では、登録間違えて14日になってるらしくて(^^;;
1日でも違うと微妙に変わるのでしょうね〜。
琢磨くんはBAR頼みですね。ゴタゴタしなければ行けそうですね。
そして私もアロンソは気になりますよ。
Fisico祭り継続したいんですけどね。
Schumiは昨年までの勝ち方で目立たないのかなっても思いつつも、Fisicoぶっちぎりの2連勝で後続が団子ってのも楽しそう!
Posted by samuppe at March 17, 2005 20:33
こんばんは。
今回の記事、非常に面白いです!(^-^)/
(今回だけじゃないですけどね)
やはり琢磨のところが妙に気になったのですが、(笑)
彼にはレース戦略をマネージメントする優秀な人が
必要なのかもしれませんね。
ミハエルにとってのロス・ブラウンみたいな人が・・・
Posted by Toshi at March 17, 2005 21:17
みなさま、喜んでいただけたようで何よりです〜。やってみた甲斐がありました!

>comfortableさん、
そうなんです〜。ラルフは運気的にはイマイチですね〜。あとはそこからいかに奮起するか、みたいな。しかし事故運の持ち主でもあるので、無茶は禁物です。
琢磨は、本人のモチベーションは(毎年そうでしょうが今年は特に)すごいと思います。が、運気的にみると今年は「自立の星」が回ってきているんですね。これってどういうことかというと、後ろ盾がないんですよ。チームもあてにならない(かもしれない)。そこを、どこまでいろんな意味で頑張っていくか・・・。チームとのコミュニケーションも含め、ですね。動かないチームをいかに動かせるか、みたいな。
しかしアスリートの人って、逆境運を必ず持っていて、それをクリアした人だけが頂点に昇り詰めるので、(楽観はできませんが)期待はしたいと思っています。

仕事のほう、お気遣いありがとうございます〜。いつもなら絶対今週中にできなかった仕事があって、週明けまで待ってもらう・・・的な胃の痛いシチュエイションに置かれるのですが、今週はなんと! 奇跡のように昨日でノルマを果たす! 何でしょう? 琢磨からのプレゼントでしょうか。(*^-^*)

そして・・・
   遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます!!!


>samuppeさん、
フィジコの誕生日、確かに1日ずれると若干変わってきますね〜。今ちょっと出してみたのですが、15日のほうがいいですね(笑)。ってことは、ほんとうにズレてるのかも。著名人の生年月日って、確かに違ってる場合ありますからね。15日であれば、今年はかなり期待できますよ!!!

琢磨はほんとうに、チームがんばってよ!!! ってとこだと思います。ホントに、マシンがみんな同じだったらとっとと優勝してますよね!(感情的/笑) まあ、性能のいいマシンとすばらしいチームを手に入れるのも、運、そして実力のうちということなんでしょうが・・・。
開幕前はタイヤの使い方が今ひとつと盛んに言われていた琢磨ですが、そこもクリアしましたしね〜。トゥルーリは追い込みすぎてタイヤを酷使しすぎたのがペースダウンの原因ということでしたから、やっちゃってる人はやっちゃってるんですよね〜。琢磨くん、がんばってるのに(くすん)。

明日はPC前でタイムチェックしましょう!(ですよね?)


>Toshiさん、
そう言っていただけてうれしいです〜。ありがとうございます。
おっしゃるように、そうですね。そういう人がいてくれれば力強いですよね〜。水瓶座のワリに情の厚いところのある琢磨ですから、そういう人とのリレーションも大事にするでしょうし。
実は琢磨については(当然ですが)もっと細かいデータをとってまして、またおいおいアップしていこうかとは思うんですが、昨年のGP結果とそのときの星の配置と、今年のGP結果のでるときの星の配置を比較して、リザルトを予測するということにチャレンジしているんです。
ものすごく平たく考えても、昨年、結果が良かったときと類似する星の配置がめぐってくるGPがあれば、それは期待できるかなと。で・・・今年は予選が大きくモノを言いますから、予選の日もチェックする必要がありますよね。そんなこんなで、なんだか作業が膨大に膨れあがってしまい、ちょっぴり知恵熱が出そうな状態です(笑)。
でも、まだGPはたくさんあるので! がんばります〜!!!
Posted by Agatha at March 17, 2005 21:57
非常に興味深いですね〜Agathaさん、占いでF1予測は正解ですよ。
折角の特殊能力ですから、フル活用した方がいいですv他の人には出来ないですし。
占いの結果も、何気に自分が勝手に予測した顔触れが調子いい感じだったりとか
実際テストや開幕戦で今年行けそうだなってメンツが運気良かったりとかして
占いの結果がスゴく的を得てるんじゃないかな…って感心しました。
さすがデータ並べて苦労して出した結果だけありますね。お疲れ様です(^-^)

やっぱり本命アロンソですか。でも個人的にはDCが今年イイってトコロに
表彰台上っちゃうの?と妙に反応しちゃいました。最近やたらDC気になって(笑)
バトンが「台風の目」っていうのはものすごい納得。レース的にというか
常に何をしちゃうかわからないですからね…彼は(苦笑)
琢磨には焦らず着実にステップアップして欲しいです。チームは戦略的にもバタバタ
しちゃう感じが去年見てもありましたからね…是非とも琢磨がいい状態で戦える
ようにバックアップしてあげて欲しいですよね。どんな時も琢磨の躍進を信じて応援します!!
琢磨の詳細データ公開も楽しみにしてます。長々と失礼しました。
Posted by 緋月朔夜 at March 18, 2005 00:34
>緋月さん、
どうもありがとうございます〜。ほんっと、自分が好きなことなんで、ことのほか集中しちゃいました(笑)。で、エスカレートして木内さんのチャートまで出す始末(爆笑)。ちなみに、ピット・リタイヤ作戦って、誰が決めてるんですかね? ジェフですか? 

木内さんのチャートは、あのですね〜、まっすぐな人でした(え、もう知ってますって? すみません〜^-^;)。「これが新レギュです」って言われると、そのまんま合理的に分析して、「何か問題でも?(平然)」みたいな。よく言えばストレートで裏のない人。まぁ、実際にはジェフが強行したのかもしれないけど(それはないか/笑)。

ええと、木内さんはもちろんすばらしい人なんですけど、個性が強いんですよね。なのでチームとして考えた場合、違うキャラなり意見なりの人物とディスカッションして善後策を打ち出したり、さまざまな意見をとりまとめていかないと、ある一極に走っちゃう懸念があるんじゃないかとか憂慮しちゃいました。・・・なんて言ってると、そのうちハシケンさんや中本さんまで占っちゃいそう(^-^;

明日はいよいよフリー走行ですね! 私はPC前でデータチェックです♪ しかしUFJカードに入会すると鈴鹿の先行チケが買えるという情報を入手したので、悪あがきしようかと思ったり。いろいろ忙しくなりそうです!
Posted by Agatha at March 18, 2005 02:00