May 06, 2005

BAR 深刻な波紋

     お探しのエントリは?
 
       B.A.R.問題を振り返る
       
       *Web上ではありますが、私は著作権を放棄しておりません。
         記事の無断盗用はご遠慮下さい。
                   引用される場合は、当ブログの名前を明記し、リンクをお願いします。
                   通常のTB、コメントは大歓迎です。
 
 
■B.A.R.深刻な波紋 
 
BAR stand to lose millions after abandoning appeal
 
バルセロナはもちろんですが、特にモナコを失ったことは“スポンサー的に”痛いようです。い、違約金・・・ですか?!
 
 
Jenson's troubles continue
 
こちらは皆さんもうご存じ。破局の原因は、子作りに対しての意見の相違だったようですね。ルイーズは一刻も早く子供が欲しかったとか。一方のジェンスは、「まだ早い」といなしたそう。
 
ジェンス、情緒を現す月が水瓶座ですからね。子供より自分に興味があるはず。レーサーとしては悪くない資質だと思いますが、家庭人としては物足りないと感じたんでしょうね、ルイーズが。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/agatha_net/21135862
この記事へのトラックバック
◆ジェンソン・バトン ガールフレンドと絶交 (F1 Racing.jp) BARレギュレーション違反裁定にまぎれてこんな記事が...。 本当の話かどうかは知らないが、バトンの失ったものは世界選手権のポイントだけではなかったのか? 結婚間近だったっていうのに、何が起こ
J・バトン、逃したのはポイントだけではなかった?【Comfortable Life 】at May 07, 2005 00:03
さて、BARホンダ問題。その後の動きをまとめてみました。 FIA裁定に対するB・A・R Hondaの声明/BARHondaF1.com 当初BARホンダのチーム代表であるニック・フライ氏はチームの正当性を強調しておりました。「レギュレーションには完全に合致している」「FIAもレギュレーシ
BARホンダ問題 続報【CL7 ist】at May 07, 2005 02:17
ヤフーニュースによると、BARホンダは6日、国際控訴裁判所の出場停止裁定に従い、同日当地で開幕した第5戦のスペイン、22日決勝のモナコ両グランプリを欠場すると結局の所、発表したらしい。声明で「法廷に訴えることも検討したが、今レースに出場することは不可能と
結局BARホンダ【題名と内容のない日記】at May 07, 2005 09:29
F1LIVEより 第4戦サン-マリノ GPにおいてジェンソン・バトンのマシンB・A・R Honda 007がレギュレーションで定められた重量に満たなかった問題の裁判がパリの国際裁判所で現地時間5日(木)の午後行われた。 国際裁判所はFIAの提訴を受けて、サン-マリノGPでジェンソン・バ
BAR HONDA、スペインとモナコ、出場停止処分【はびのすブログ】at May 07, 2005 13:30
そんなのヤダ!! *CLOVER*さんちで知ったこのニュース。 それでなくてもスペイン&モナコにBARが出ないもんだからヤル気なかったというのに。 これからパドックであのルイーズたんのスマイルと奇妙なファッションが見れなくなるなんて!! と思ったら余計にショックで
ジェンスとルイーズたんが破局?【ふんだり蹴ったり(仮)→元Cerezo Weblog + @】at May 07, 2005 18:54
■ジェンソン・バトン ガールフレンドと絶交 最初は「うそだ〓!」と思ってたのですが、調べていくうちに、どうやら本当らしいぞ、と。。 ■JENSON PARKS LOUISE(The Dairy Mirror) いくつかのタブロイド紙にあった内容を要約すると、決定的な原因は2人の子供に関す
バトン破局。【Sunny】at May 07, 2005 23:42
この記事へのコメント
心配なのはスタッフ、ドライバーのモチベーション低下!
リチャのような音頭取を肉フライはできるのだろうか?
ジルドフェランはまだ就任したてだし、バトンは彼女と別れて傷心だしなぁ・・・
たっくんに期待するのは酷だし・・・(´・ω・`)
Posted by kopin at May 06, 2005 23:49
ただいま〜(どこから?笑)
色々と裁定についての流れを追ってくださっていて、これまたとても参考になるなぁ、とAgathaさんには感動です。
でも今はちょっとジェンスネタにまたもや絡みます…。
>Jenson's troubles continue
これマジだったんですか〜!?
最初はタブロイドの報道だから「またまた、ウソばっか」って思ってたんですけど、Planet-F1にある「代理人が認めた」って…。ということは、ホントのマジですと?

…ジェンスとルイーズついこの前のビデオメッセージでもラブラブ…っていうよりは、むしろもう家族みたいに仲良かったのになぁ…。まだ信じられないですよ。
裁定といい、ジェンスのことと言い、最悪でっす(泣)
Posted by Ling at May 07, 2005 00:51
>kopinさん、
ほんとですね〜。言いたかないけど、リチャーズはそれなりに仕事してたのかもしれません。(^-^;) 彼が辞任したときもいろいろあったみたいですものね。あ”−−、考えれば考えるほどフクザツでわからん。(--;)
ニック、人のよさそうな顔だけじゃダメだってことですね〜。
Posted by Agatha at May 07, 2005 01:12
>Lingさん、
王子ネタ、どんどんアリになってますね〜(^-^;) 代理人、認めちゃってますね。これが誤報でないなら、マジかもしれません(そりゃそーだろ)。
確かにリウッツィとの飲め飲めパーティ(BGMは「マイヤヒ〜♪」です)、あれ?って感じでしたもんね。取り巻きのギャルいっぱい連れて、ハメはずしまくりで。あ、でも、前からそうだったんでしたっけ? 若いしな。(^-^;)

王子、その後殊勝なコメント出してますね。「スタッフと一丸となってニュルに臨む」・・・みたいな。内心穏やかじゃなかったと思いますが、さすが王子です。(*^-^*)

(そして琢磨は・・・すぽるとで超超悔しそうな顔!!! ううーー、ハート直撃です・・・ガクリ)
Posted by Agatha at May 07, 2005 01:19
>Agatheさん
あ”−−、→元BARスタッフ→Ψ(`∀´)Ψケケケ
でもホンダが株式大量取得した時だって言ってたから・・・
違うか・・・。

でも彼(リチャ)をもってしてもスタートシステム、FTTS等みたいに防御壁にはならなかったし
事前に許可を得ているのに圧力かかりまくりだったしな〜
あげくのはてにバトン騒動・・・。
やっぱ彼ではだめだ・・・
Posted by kopin at May 07, 2005 01:46
追記↓

>王子、その後殊勝なコメント
よく言ったバトン!!
去年の日本GPの件は不問とする(`・ω・´)シャキーン━━━!!
今年のバトンのコメントはチームの状態が良くても悪くても一貫してポジティブだな!
Posted by kopin at May 07, 2005 02:21
本当に破局なんですね…(涙)。
昼頃ニュースを見たときは「破局か!?」だったのですが…
非常に残念です。
ジェンソンとルイーズ、そしてDCとシモーヌちゃんは
私の憧れだったのにぃぃぃぃ…!!!
DCとジェンソンの仲はかなり以前から、お互いのガールフレンドも交えて
ハメをはずして飲みまくったりしていたのに、何で今更…。
姉さん女房(結婚してないって)のルイーズにとって
子供の問題は大きかったのね…。

去年海外観戦時にジェンソン待ちのルイーズにむかって
「るい〜ずぅぅぅぅぅ〜っ」と叫んで手を振っていただいた時の
アイドルスマイルが忘れられません。本当にかわいかったぁ…。
Posted by FFF at May 07, 2005 02:51
>kopinさん、
バトン、殊勝なコメントですよね〜。もちろん内心はいろいろあるでしょうが、今はチーム一丸となることが大事ですもんね。よく言ってくれた!って感じです。(^-^)
Posted by Agatha at May 07, 2005 03:06
>FFFさん、
えっ、そんなことがあったのですね? ステキ!!!(≧▽≦)
そうですか、ルイーズはそんなにかわいかったんですね!!
ぬぬーー、ジェンス、大ショックですね・・。
お姉さんは無事結婚したのに、その直後に王子・・・。
DCとはある意味“家族ぐるみ”なおつきあいだったんですね。
そっか、それでDCと二人で飲み歩いてたのか・・・。
いろいろ聞いて欲しいことがあったのかも・・?
Posted by Agatha at May 07, 2005 03:10