May 10, 2005

FIA、BARにさらなるペナルティを課すと示唆

重量違反問題の処罰こそ受け容れたものの、自らの潔白を主張し続けたBARに新たなる“追い討ち”構想が示されました。
 
BAR could face further punishment
 
9日(月)、FIAは公式リリースにおいて、BARにさらなる処罰を加える可能性を示唆。今季いっぱいの出場停止、さらにはF1からの追放を検討していることを匂わせました。
 
処罰決定後、Web上で110ページにも渉る詳細なデータを公開しているBAR。“故意による詐欺行為”と言われては、このまま屈することは出来なかったのでしょう。BATもHONDAも、世界マーケットを牽引している一流企業。これ以上のイメージダウンはビジネスでの凋落をも誘発しかねません。
 
しかし。それがまたしてもモズレーの逆鱗に触れてしまった模様。F1がバーニーとモズレーという2大巨頭によって如何様にもさじ加減を変えられる“世界”である以上、逆らうことは許されないというのが暗黙の了解。それに真っ向から正攻法で挑んでしまったのですから、致し方ないっちゃないのかも・・・。
 
「私が神だ」
「違います。これはフェアな競技です」・・・
 
    空気読めよ!!!
 
・・・って、そんなとこ?
 
モズレーはBARの“悪あがき”を“primitive”と吐き捨てましたが、これって要するに、貴族が蛮人を揶揄している、最低レベルの蔑称。
 
 
今になって燃料タンクを“別注”し始めた赤と青とシルバーのチームについての報道も、FIAを決断させる一因になったのでしょう。それとこれとは別、って世に知らしめないと、まるでFIAが間違っていたように見えますからね。
 
そして9日、BMW、ダイムラークライスラー、ホンダ、ルノーおよびトヨタが新しいマニュファクチャーズ協会を設立したとの声明を発表。この中に、FIAの息がかりであるパリ国際裁判所ではない控訴機関を設けるという一文がありました。モズレー、これでキレたんですね。
 
 
万が一今季末までの出場停止が決定したら、モズレーにとって単なるゴミの一部でしかないであろう私たちBARファンは、さすがに何か行動を起こすことを検討するべきかもしれません。まあ、モズレーには痛くも痒くもないでしょうが。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/agatha_net/21492762
この記事へのトラックバック
FIA(またはバーニー・エクレストン)と、2008年以降の契約(F1残留)を結んでいるのは、エンジンメーカーではフェラーリだけで、あとの5社は結ぶどころか、自分たちで新たな自動車レースを立ち上げようと準備中。 今回、ホンダ、トヨタが正式なメンバーになって、F1マニ
[FIA、バーニー・エクレストン]対[BMW、ルノー、ダイムラークライスラー、ホンダ、トヨタ]【F1通信】at May 10, 2005 08:41
BMW、ダイムラークライスラー、ホンダ、ルノーおよびトヨタが新しいマニュファクチャーズ協会を設立した。メーカーはさらにエンジン規則について議論し、2008年末まで2.4リットル・V8エンジンを使用することに合意した。
HONDA 2008年まで 2.4リットル V8エンジンの使用に合意 <追記あり>【佐藤琢磨 の応援 & News by TNN】at May 10, 2005 10:38
F1に参戦する5つのマニュファクチャラーズ(自動車メーカー)が新たな声明を発表しました。 BMWをはじめ合計5メーカーが共同でグランプリレースに向けた新たなマニュファクチャラーズ連合を設立するというものです。 さらにこんな声明も。 2008年までの3年間、『V8-2.
BMWなどの自動車メーカー、F1マニュファクチャラーズ新組織を設立・声明発表へ【BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ】at May 10, 2005 14:10
FIAは5つのマニュファクチャラーズ共同声明に反発、B.A.Rチームに対してさらに厳しい追加処分が下される可能性も出てきた。 5社は、暗にFIA国際控訴審そのものを否定した声明を発表しており、また裁定後にB.A.Rチームのニック・フライ代表が不服を語ったこともFIAの反発を
FIA、B.A.Rチームにさらに厳罰か?【 REDFIVE 2005 F1を斬れるかな?】at May 10, 2005 17:42
B.A.Rピンチ? 情報元 @nifty:モータースポーツ...
B.A.Rに更なる罰則?【Scribble】at May 10, 2005 17:43
AUTOSPORT WEBより、いんようー。 「BARホンダの経営管理側の申し立てについて、チーム側の社会的責任を踏まえて、現在も調査中である。つまり、“F1のイメージと威厳を損なう”、もしくは、“あらゆる競技への利益、またはモータースポーツ全般にわたる利益を損なう”と.
逆ギレのF.I.A.【OyaBunLOG】at May 10, 2005 17:53
FIA、B.A.Rチームにさらに厳罰か(@nifty) FIAは5つのマニュファクチャラーズ共同声明に反発、 B.A.Rチームに対してさらに厳しい追加処分が下される可能性も出てきた。 5社は、暗にFIA国際控訴審そのものを否定した声明を発表しており、 また裁定後にB.A.Rチームの
■もうやめて・・・・・【へなちょこ人生☆F1日記】at May 10, 2005 19:15
BARは2レース出場停止となり、FIAにたいして民事訴訟などを起こして対抗策を作り批判コメントを繰り返してきたが、FIAはこの行動を遺憾としてさらなるペナルティをBARに科すかもしれないようだ。 F1の品位を落とすような発言などを続けるならば、最悪の場合2レース出場停止
BARにさらにペナルティ!?【俺の適当独り言日記】at May 10, 2005 20:01
 何やらFIAに再び動きが出てきそうな気配。BARホンダに更に厳しい追加処分があ...
もうF1つまんねぇ【Simple...】at May 10, 2005 21:07
FiA FEDERATION INTERNATIONALE DE L` AUTOMOBILE PRESS RELEASE チームは調査下にある
FIA チーム側に対してルール厳守を警告【佐藤琢磨 の応援 & News by TNN】at May 10, 2005 21:09
 スペインGP後の9日、F1に参戦する5つのマニュファクチャラーズ(ルノー、BMW、メルセデス、ホンダ、トヨタ)が、新たな声明を発表した※1。それは、共同でグランプリレースにおける新しいマニュファクチャラーズ連合を設立するというもの。  また、2008年までV8-2.4リッ.
【F-1】マニュファクチャラーズ新声明とFIAの反発【備忘録】at May 10, 2005 21:55
月曜日、FIAはBARにさらなるペナルティを課す可能性があることを示唆している。この理由については、ペナルティ確定後にチーム側から発行された声明により、このスポーツに不評をもたらした可能性があるとして、現在調査を実施しているという。成り行き次第では、今...
BARいじめ再び・・・【鈴鹿観戦記】at May 10, 2005 22:53
 裁判所の判決によりBARホンダ・チームのサンマリノGPの結果が除外されたが、FIAはさらなる手段を講じる可能性があることを示唆した。
BAR  さらなる処罰の可能性?【最新F1news & Result】at May 11, 2005 00:14
BARホンダの処分理由はサブの燃料タンクだと言われていますが、この週末に他の3チームが秘密裏に燃料タンクの改修を行ったと報じられています。 B.A.Rチームのおかげ/Nifty F1 BARホンダへの処分を見て慌てたチームたち/F1Racing.Jp BARホンダはスケープゴートにされ
BARホンダはスケープゴート!?【CL7 ist】at May 11, 2005 00:26
フジテレビ721の放送中、フジ時代からバドック/ピットレポートでおなじみの川井一仁氏が「3つのチームがBARと同システムのタンクを使用していて今回の裁定を見て慌てて供給元のATLに改修させたらしい」と語っていましたが、ATLは「他のチームのデザインもほとん
川井一仁氏の言ってたBARと同じタンク仕様の3チーム・・・【にこらすの徒然なるままに・・・】at May 11, 2005 00:43
ルノー、BMW、ダイムラー・クライスラー、ホンダ、トヨタが新たなマニュファクチュラーズ連合を結成した。そしてその声明の中で、先のBAR問題に対して、遺憾の意を示した。それにFIAは反発し、BARの追放すらも示唆した。   いよいよFIAとメーカーの対
F1の転機【スコログ】at May 11, 2005 01:12
先日、日本のF1ファンに衝撃をもたらした、BARのレギュレーション違反問題は、BARが裁定を不承不承受け入れる形で終わったのかと思っていましたら、昨日また新たな展開が報道されました。多くのF1ファンは驚きと、怒りでこのニュースを受け止めていますし、同様に私も、FI...
FIAの本音は【MotorSports大好き】at May 11, 2005 20:13
車両重量レギュレーション違反問題に対する今回の処分があまりにも厳しく間違ったものであると批判したB・A・R HONDAチームだが、FIAからさらなる処分を受ける可能性がでてきた。 FIAとマックス モズレー会長はB・A・R HONDAの反抗的かつ攻撃的な言動
BARにさらなるペナルティ!?(追記あり)【にこらすの徒然なるままに・・・】at May 11, 2005 20:57
本日伝えられた、さまざまな報道によると、マニュファクチャラーズ5社(Renault, BMW,DaimlerCrysler, TOYOTA, Hondaのエンジンメーカー5社)が、今回のBARに対する処分が公正でないと発表した事に対して、FIAが反応し、BARに対してさらなる厳罰を求める可能性が出てきたと
BARにさらなる罰則の可能性【E's Monologue.】at May 11, 2005 22:22
BARの1件では、ヨーロッパエスタブリッシュによる日本いじめか?みたいな論調があ
FIAvsBAR、もうドロドロ【乗り物雑記】at May 12, 2005 21:03
この記事へのコメント
ホント、バーニーのクソ爺、あったまにきますねー!!!!!
万が一、出場停止が決定してしまったら・・・・って考えるとゾットしますよ。ってか、そんなこと考えたくないし。

こんな時、救世主みたいな人、現われてくれないですかねー・・・
Posted by RYO(報道局長) at May 10, 2005 11:26
>報道局長さん、
もう、怒りと呆れと失望と軽蔑が入り混じって、言葉にならないですね。
巨人だって、ナベツネさんが辞任しないとどうしようもなかったわけですから・・・
GPWCの前倒ししかないんですかね〜。
独裁者は結局滅びるってことは歴史が証明してるんですけどね。
それに独裁者が気づいた試しはないんですよね(苦笑)。
ドライバーには年齢制限がありますからね。
時間の無駄遣いはしたくないですね。
救世主・・・・祈りますか(*-人-*)
Posted by Agatha at May 10, 2005 11:36
>Agatheさん、
( ´,_ゝ`)プッ中国共産党レベルだな。

FIAを批判したからって懲罰を課すなんて事したら
今度はBARに同情する意見が圧倒的になり
逆にFIA側が厳しい立場に追い込まれるんだけどな〜

現にロソが・・・
「レギュレーションが不明確な部分の解釈についての相違で出場停止という厳罰が下された事はおかしい。
燃料タンクシステムに問題がないのであれば全車をバトン車と同じ方法で検査すべきであっただろうし、検査を行って
いない佐藤を失格にするのは全くの見当違いだ。BARチームを落とす事が目的でやっているのは見え見えであり
我々が推進しているGPWCに絡む政治的な一面がある事は明らかだ。個別の1チームを贔屓にしたり、攻撃したり
と公平なレース運営とはかけ離れている。」と批判した。

「FIAのFIAによるFIAのための裁判」( ゚д゚)、ペッ
Posted by kopin at May 10, 2005 12:20
kopinさん
>( ´,_ゝ`)プッ中国共産党レベルだな。
そうですよね〜

BARにとって一番良い手段は、先日起きた反日デモと同じように、BARが世界から同情を得るようにして(現に、そうなりつつある)FIA側から事態を収束させることだなー。ほんとFIAは空気嫁!って感じ。
#BARは今回のFIAの発言も『想定内』って事で先の先までよんでいて欲しいのだが。

このままだと、マジでF1の終わりが見えてる。。
Posted by RYO(報道局長) at May 10, 2005 12:30
オリンピックもワールドカップも内は政治が渦巻いてるけど
これ程露骨に酷くはないぞ〜!(゚Д゚ )ゴルァ!!
これでホンダが引き下がったら完全に見損なうな
ここまでされて立ち向かわないのはレースに勝つ以前の問題だし今年レースに勝てなくてもいいからFIAには勝って欲しい! 日本人としてはね・・・
それに・・・
今回ばかりは福井威夫も表に出てきてガンガンやって欲しい早く声明文!声明文!
Posted by kopin at May 10, 2005 12:35
【バトン、B.A.Rチーム離脱説を否定】

FIAによる出場停止処分により注目が集まるジェンソン・バトンの去就問題だが、当人は「移籍など考えていない」と語っている。
「僕がいま考えていることは、今月末の(復帰予定)ヨーロッパGPでB.A.R・ホンダの戦闘力を示すこと。ここで、チーム全員で007のスピードが本物であることを証明したいんだ。言われているような移籍なんて全然考えていない。
もちろん今回の問題がチーム離脱の引き金になるなんていうこともないよ」 傷心と伝えられるバトンだが、ここでは力強く挽回を期した。

ヤバイ・・・(w_-; マジでバトンかっこええぞ!
Posted by kopin at May 10, 2005 12:43
>報道局長さん、
>kopinさん、

お二人のおっしゃるとおりです。FIAの見苦しい独裁政治がこれで露呈されました。これで、このわかりにくかった一連の事件の真相が明らかになったといえるはず。この期に及んで、BARが“故意に詐欺的行為を働いた”と信じる人はもういないでしょう。FIA、自滅。

世界中の世論が蜂起し、FIAを改革へと追い込むか、さむなくば5社+αでGPWCを立ち上げるかの二者択一ですね。

そしてバトン、かっこいいですね。内心は穏やかじゃないと思いますが、ここで離脱をほのめかしたら昨年の二の舞。大人らしい発言で男を上げました。(^-^)
Posted by Agatha at May 10, 2005 13:13
>Agatheさん、
>FIAの見苦しい独裁政治がこれで露呈されました
拙者は声高に前々から吠えてましたけどね〜(・∀・)

だけど、今回のことはホントにF1全体のイメージダウンだよね。FIAも見苦しいよ!( ゚Д゚)ドルァ!!
F1には「公正なルール」はないってことを内外に示しただけでなく「差別発言」で更にボケツを掘ったな。
おまけにその口でぬけぬけとフェラーリ擁護とかするし・・・
マジでこれ以上ペナルティー出たら撤退しても構わないよ
こんなアホらしいスポーツなんてやってられない

例の「差別発言」で日本政府がいよいよ動いて
国連で堂々と「FIA批判」と「ごみモズレー」の首を早急に要求すべきだ!o(`ω´*)o
Posted by kopin at May 10, 2005 13:46
も〜〜〜!!!(ー_ー)!!  何でしょうね!!
この仕打ちは!
やっと「2レースの我慢だ!!」って感じで落ち着いてたのに・・・。<`ヘ´>

どうして、HONDAばっかし・・・。(T_T)(T_T)(T_T)
Posted by sorata at May 10, 2005 14:33
>kopinさん、
そうそう、私たちはね。迷わずそうだってわかってましたが。
しかし海外サイトなどをみると、半分くらいの人が「BARに非がある」って思ってたわけですから・・・。ちょっとビックリでしたが。
その人たちも、いくら何でも「これはおかしい」って気づいたことでしょう。(物事を深く考える習慣のない人って、いるんですよね)
もうこれはBARホンダだけの問題ではなくなりましたからね。しかも、ロンはそんなこと言ってくれてたんですね〜。琢磨がしばらくF1で走れないのは残念ですが、これは徹底抗戦もやむなしですね。
Posted by Agatha at May 10, 2005 14:47
>sorataさん、
どんどん話が大きくなりますね〜。でも、ここまで来ると、ホンダへの誤解は解けたも同然。FIAがホンダの手間を省いてくれました。
でもね。琢磨はほんと、いい迷惑。1レースでも早く復帰したいでしょうに・・・(T T) 
しかしまだ状況は変わるかも知れませんからね。見届けましょう!
Posted by Agatha at May 10, 2005 15:01
久々に見たけどやっぱスゴイなコレ↓
http://gazo05.chbox.jp/wara-ovie/src/1113986210176.wmv
Posted by kopin at May 10, 2005 15:45
訂正↓スマソ
http://gazo05.chbox.jp/wara-movie/src/1113986210176.wmv
Posted by kopin at May 10, 2005 15:47
はじめまして、ニフから辿ってきました。

>しかも、ロンはそんなこと言ってくれてたんですね〜。

ロンデニスはそんなこと言ってません(BAR嫌いだから言うわけないし)
よく見てくださいロソ・デニスになってるでしょ。
2ちゃんで大漁をかましたネタですな、本気で信じないでね。
Posted by きょまきょま at May 10, 2005 17:13
>kopinさん、
すごいですね。ここまでくると誰も文句は言えない!
Posted by Agatha at May 10, 2005 18:01
>きょまきょまさん、
あ、そうですか・・・(^-^;) どうりで・・。ヘンだと思いましたよ。
Posted by Agatha at May 10, 2005 18:02
>Agatheさん、
アレはネタだったのか・・・o(TヘTo) クゥぅ〜
でも・・・
「本日、FIAはBMW、ダイムラークライスラー、ホンダ、ルノー、トヨタの連名による声明に注目した。それは、ルール違反を行なったBAR ホンダに対するペナルティについて、“数週間の出来事”に関して理解することを言及するものであった。」

これで結束力はカタマリましたね(゚∀゚)!

ソース↓
http://www.f1racing.net/ja/news.php?newsID=85741
Posted by kopin at May 10, 2005 18:23
kopinさん
>これで結束力はカタマリましたね(゚∀゚)!
GPWC自体まだ実体の伴ってない計画ですのでなんとも・・。
FIAへの牽制目的とも言われてますし、どれだけ本気なのかが
疑問です。ただ今回の騒動がきっかけで実現へ加速していく
事も十分考えられると思うので動向を見守りたいですね。

Posted by きょまきょま at May 10, 2005 19:04
FIA、見苦しい。

TB頂いて行きますね!!
Posted by meifa at May 10, 2005 19:19
>きょまきょまさん
>GPWC自体まだ実体の伴ってない計画ですのでなんとも・・。
そうとも言い切れないのでは?

世界自動車大手5社、F1改革推進の新団体結成へ
ソース↓
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1141490/detail

>FIAへの牽制目的、

分配金吊り上げ→政治的に利用→憶測のようですな
Posted by kopin at May 10, 2005 19:26
【マニュファクチャラー連合、V8エンジン使用で合意】

F1に関わるマニュファクチャラー5社が会合を開き、シリーズにおける利益を代表するための連合を正式に立ち上げ、それと同時に、F1のライバルとなる新シリーズに用いるエンジン規格の確認に至った。

ソース↓
http://www1.as-web.jp/news/news_index.php?c=1&nno=1545

着々と進んでるようで・・・(`・ω・´)シャキーン━━━!!
FIA・・・( ´,_ゝ`)プッ
Posted by kopin at May 10, 2005 19:50
>kopinさん、
>きょまきょまさん、
いちばん最初は、FIAに対する牽制の意味合いもあったかもしれませんが、今ではもう、形だけの組織とは言えなくなっていると思います。「ロソ」氏の発言は架空のモノだったとしても(^-^;)、他チームだって、BARの次にスケープゴートにされる可能性を否定できません。つまり、ひとごとではないと思っているはずです。
独裁者によって好き勝手に運営される組織は、モラルという意味で疑問があるばかりでなく、すでに時代遅れ。確実に淘汰が進んでいます。
F1は崩壊のときを迎えているのかもしれません。
Posted by Agatha at May 10, 2005 20:10
>meifaさん、
meifaさんのところへも、さきほどお邪魔してきました!
私たちはバーニー、そしてモズレーから見て塵や埃のような存在でしょうが、それでも何かできることはないか、真剣に考えています。封建時代でもあるまいし、こんなことがまかり通っていいわけがありません。
Posted by Agatha at May 10, 2005 20:16
>Agatheさん、
FIAの定義→「既存GP」に対して世界選手権というバッジを与えてルール等を管理している。

GPWCの定義→世界選手権という称号はもらえないかわりに、「ルール、放映権」などFIAから完全に「独立する団体」

よって各GPオーガナイザーと独自に契約を結ぶ事になる
「既存GP」からはFIAの圧力で契約できないかもしれないが
アジア、中東、日本、アメリカ、FIAに捨てられたヨーロッパのGPなど市場は広い!

面白くなって来ました(・∀・)

>何かできることはないか
パブコメ送ります?
それか反FIAデモ行進!!!
Posted by kopin at May 10, 2005 21:46
>kopinさん、
草の根呼びかけてみました。他にも、できることを模索して行きたいと思います。しかしきちんとした英語で発信できないと始まらないので、まずそこですかね〜。でもあきらめないぞ!!
Posted by Agatha at May 10, 2005 23:56
最新の拝見しました!
とってもイイ事だと思います!ウレピー(・∀・)
そう!「あきらめるのはいちばん最後でいい」
こういう事の積み重ねが幸運を運んでくるんですよね?

という事で翻訳エンジンに掛けると(゜∀。)な翻訳されちゃうので拙者BARのオフィシャルから直接入れました。
メアドは正規じゃないのでどうだろ?
でもまあ伝わった事でしょう!(と解釈)(・∀・)
Posted by kopin at May 11, 2005 00:38
ついに、来る所まできたと言いますか・・・

F1始まって半世紀、大きな変革の時期に来てますね。
てか、どんなにFIAが理不尽だろうと、分裂だけはカンベン。
絶対に、つまらなくなっちゃうから・・・・
Posted by hetarade at May 11, 2005 01:23
>kopinさん、
おお、行動が早い!
・・・ということで、私も早速投稿しました。ヘンな英語なんだろうな〜。でも、何もしないよりは100倍マシ!!!
積み重ね、大事ですよね〜。数百年前なら(すごい昔・・・^-^;)一般民衆は泣き寝入りして死んでいったと思いますが、今は絶対に違うはず。草の根ではありますが、続けていきましょう!
Posted by Agatha at May 11, 2005 01:33
>hetaradeさん。
そう、変革期ですね〜。変革は必ず痛みを伴いますからね。そして、1度の刷新のみならず、何度も刷新を重ねていって、新体制が確立していくものですからね。
F1が分裂をせず、今の形でよりよいものに変わるなら、こんなにうれしいことはありません。が・・・郵政民営化の例を出すまでもなく、組織は時代と共に体制を変えていくものなのですよね。私たちは、歴史の変換点に立ち会っているのかもしれません。
Posted by Agatha at May 11, 2005 01:37
TBありがとうございます。
本当に困ったものですね。
BARには反撃して欲しいですが、もし永久追放なんてことになってしまったら大変ですし複雑なところです・・・(現に永久追放になった人もいますし)
モナコに出るために模索していると言いますが無理っぽいでうすね・・・
Posted by ココノカ at May 11, 2005 19:48
>ココノカさん、
そうですね。過去に永久追放ってありましたよね。
しかし今回のFIAの声明を読んで、これはもう、FIAという組織を離れたレースを画策するしかないのではないかと思ってしまいました。もちろん、今の時点で何らかの対策が講じられ、丸く収まることができるならそれがベストだとは思いますが・・・(1レースでも早く、琢磨の走りを観たいというのが本音ですし)。F1は終わりのときを迎えていて、GPWCを立ち上げる方向へと流れが向かうのではないかという気すらしています。
慎重に、しかししっかりと、見届けていきたいと思います。
Posted by Agatha at May 11, 2005 23:02
この「アホ、バカ」コンビは、その昔に「FISA」に対し

て同じ事をしています。その時の主張が「レースをするのは

自分達なのだからそれに見合った発言権を与えられるべき

だ」(ヒデ坊さんのコメント引用)でした。それが権力を

握った途端、極悪非道の限りを尽くしています。こんな「ア

ホ、バカ」コンビの「FIA」に早く見切りをつけてスッキ

リして正当な「F1」を応援しましょう。
Posted by REDFIVE at May 12, 2005 19:56
私自身はみなさんとちょっと違った捉え方をしています。(TBつけさせて頂きました)”BARファン”の方からは反発されそうですが、こういう見方もありかな、と思って頂けたら幸いです。

私自身の立場をはっきりさせておきますと、私は”琢磨”は応援していますが、”BARホンダ”は応援しません。確か、Agathaさんも当時は怒り狂ったとの事でしたよね。今は許しておられるわけでしょうか?あの「わざとリタイア作戦」を。あれ以降、私の怒りは冷めてません。

では、おじゃま致しました。
Posted by 乗り物雑記 at May 12, 2005 21:17
>REDFIVEさん、
ほんとですね〜。F1が“不公平な”ものであったことはもちろん承知済みですが、今回のことで、なんとか我慢できるギリギリのラインを越えてしまった気がします。個人的には、GPWCなどの別レースを立ち上げるしかないのではと考えてしまいます。もちろん、状況を冷静に見届けた上でないと何とも言えないのですが・・・。とにかく、今回のことは残念ですね。
Posted by Agatha at May 12, 2005 21:24
>乗り物雑記さん、
TBありがとうございました。こちらからもさせていただきました。

乗り物雑記さんのお考え、お立場は前々から一貫しておられますよね。ほかにも、いろんなお考えの方があることは重々承知しております。状況は複雑であり、「何が何でも○○が悪い」といった類のものではないと理解しています。
いろんなお考えの方が、意見を述べてくださるのはたいへんうれしいことと思っています。1つの意見が正しいとか、自分と違う意見の人は認めないとか、そういう考えは私、余り好きではないので(笑)。もちろんこれは、自分よ暴走するなとの戒めとしても、大切にしていかなくてはいけないことだと思っています。
Posted by Agatha at May 12, 2005 21:29
(続きです)

ということで、近いうちに、私の考え、スタンスなどをまとめなければと思い始めました。少なくともブログで自分のメッセージを発信している以上、そしてたくさんの方々がそれに反応してくださってる以上、最低限のことではないかと思うに至りました。

乗り物雑記さん、どうもありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。
Posted by Agatha at May 12, 2005 21:31
>BARファン”の方からは反発されそうですが
いやいいんじゃないですか?
フェラーリは応援するけどシューは応援しない!と言う人も居ますから(・∀・)

拙者「わざとリタイヤ作戦」はセコイな〜くらいでした。
しかしその後メディアが騒ぎ始め他チームが「やれば出来た筈」なににやらなかったのもありBARだけが目立ち結果、「わざとリタイヤ作戦」→「BAR悪」のように膨らんでしまったのだと推測。まあココにこだわるだけの理由があるのでしょう。

私見ですが「わざとリタイヤ作戦」よりも
97年フェラーリのシューマッハがジャックに体当り
94年ベネトンのシューマッハがヒルに体当たり
の方が遥かに怒りを覚えますね。もっと言うと78年ブラバムBT46(byバーニー)なんか路面の空気を吸出しついでにホコリやゴミを後続車に吹きかけながら走るっていうトンデモなファン・カーで優勝しながら05BARは故意だ!はないでしょう。
Posted by kopin at May 12, 2005 21:47
拙者99体育教師BAR〜03リチャBARまでのBARが嫌いでした。99は論外!
しかし昨年は信頼性の問題作戦面のチョンボは抜きにして「表彰台」と言う結果を出し今年は「勝つ」と言う目標を掲げ開幕ではつまずきましたがちゃんと修正をし、さて!これからと言う所でスケープゴートが待ち受けているとは・・・
チームとのコラボレーションと言う意味ではまだまだ不十分な部分も多々ありますが、目標を設定してそれを確実にクリアして進化している部分を目の前にしますと応援したくなります。浦和レッズのサポーターとまでは行きませんが・・・
Posted by kopin at May 12, 2005 22:24
Kopinさん

>97年フェラーリのシューマッハがジャックに体当り
>94年ベネトンのシューマッハがヒルに体当たり

忘れてませんよ〜!元々私はアンチ○○という立場を取るのは好きではないのですが、Mシューだけはアンチの対象です。何が嫌だって、こういう悪辣なヤツなのに、ナイスガイを巧妙に演じそれを回りが認めている(ように見える)のが腹立たしいです。

しかし、コメント欄がBBSになってしまいましたね(^^)。
Posted by 乗り物雑記 at May 12, 2005 22:43
そもそも今回の事の発端は「乾燥重量」
それがいつの間にかサブタンク疑惑に発展して行きました。
「乾燥重量」の定義(ルール)は他カテゴリには存在しますがF1には明記されていないので即ちグレー
今回はココをBAR含め数チームも追従したわけですが、
この時点でココを突いたBARを非難する方達が居ますが
私はそうは思いません。
FIAはココを曖昧なルールなまま放置しながら破ったBARを非難している。しかも未遂チームがありながらロクに検査もせずBARだけスケープゴートです。「見せしめ」です
こういう姿勢がFIAの「公正なルール」の欠如を問われているのだと推測。
Posted by kopin at May 13, 2005 01:19