May 11, 2005

海外F1サイトへの投稿の仕方

FIAのB.A.R.ホンダに対する“厳罰”に、抗議したいけどやり方がよくわからない・・・
そういう方のために、HOW TOをまとめてみました。
 
々概鎚犬鮟颪
 
何でもいいんですよ。あなたが思ったことを、素直に書いてください。
 
例)
歴史を見ても明らかなように、独裁者による強権政治は必ず滅びます。FIAは、いまだ封建時代にあるのでしょうか?
今回のFIAの声明が、世界中のF1ファンを失望させたことは明白です。FIAは、自分たちを恥じるべきです。F1はsports競技ではなかったのでしょうか? 公正なsportsmanshipのない競技で、人の心が惹きつけられると思っているのでしょうか?
F1は崩壊の時を迎えているのかもしれません。manufacturerによる新体制でのレース存続を希望します。
 
(注:英訳されることを考えて、カタカナは英語のスペルで入力しています)
英和・和英辞書 http://dictionary.goo.ne.jp/index.html
 
 
∨殘ソフトで英語に変換する
 
http://www.excite.co.jp/world/english/
 
画面左側の欄に日本語文章をコピペ。「日→英」を選択し、クリック。
すると、右側の欄に英文が出ます。
 
例:
Power politics by the dictator is ruined without fail like clearness even if
the history is seen. Is there FIA still in feudal times?
The statement of this FIA is clear and it is clear to have made it
disappointed. F1 fan all over the world,FIA should be ashamed of us. Wasn't
F1 sports game?Do you think that is dressed to person's mind by the game
that is not fair sportsmanship?
F1 might receive the time of the collapse. The race continuing by a new
system by manufacturer is hoped for.
 
 
3こ哀汽ぅ箸療蟾突鵑謀蟾討垢
 
PLANETF1・comの投稿欄がおすすめです。画面中央のEmail Usをクリックすると投稿フォームが出てきます。そこに、上の英文をコピペして送信。
 
 
以上で完了です。
 
ちなみに私の投稿の“件名”は、「FIAへの抗議文」。翻訳すると“Letter of protest to FIA”となりました。
 
 
もし今、あなたがやり場のない怒りに震えているのなら、悲しくて涙が出てしまうのなら、琢磨選手の痛快な走りが観たいなら、君が代を聴きたいなら・・・・悩んでいないで、行動してみませんか。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/agatha_net/21592249
この記事へのトラックバック
正直この問題はもう終わりにして欲しい…と 思う今日この頃。 FIAがBARホンダに対してさらに厳しい処分を 検討していることが発覚! もう一悶着ありそうな雰囲気になってきました…(>__阿雅佐さんのBlogで 「海外F1サイトへの投稿の仕方」というのを見かけました。
混沌としてきたBAR問題【FASTEST LAP】at May 11, 2005 11:59
【5大マニュファクチャラーが新団体を結成!!】BMW、ダイムラー・クライスラー、Honda、ルノーとトヨタの5大自動車 メーカーが会合を開き、新たな団体を結成することで正式に合意した。5社は 新団体を通じて、グランプリ・レースにおける提案を共同で行っていくという。(≧ω
F1 5大マニュファクチャラーが新団体を結成【kopin'sWeblog】at May 11, 2005 20:45
■F1世界選手権第4戦サンマリノGPに関するFIA裁定についてのご報告                               (HONDA RACING F1) ■F1現場監督・中本修平レポート VOL.52 (HONDA RACING F1)土曜日の1回目予選や、日曜午前の2回目予選の結果を見る
<`〓´>やっぱり悔しいぞ〓...【Comfortable Life 】at May 11, 2005 23:25
お前、何者? &nbsp; って聞きたくなる。 &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; ここの所、BARホンダだけじゃなくて、他のマニュファクチャラーも FIAに対して反発的だ。 &nbsp; BMW、ホンダ、トヨタ、ルノー、ダイムラークラ
FIAよ!お前は何者だ?【とってもアウディな生活】at May 12, 2005 13:59
FIA対BARホンダの対決も混沌としてきました。 もうここまでくるとBARがスケープゴートなのは明らかですね。 FIAも自分に非がないというならもっと堂々としていればいいのにBARの一挙手一投足に過敏反応を示すようになってきました。 BARとしては「F1界のために裁定は
FIA必死だな・・・【自動車部的自動車論】at May 12, 2005 14:52
 F-1ファンの多くは、今回のBAR騒動に関して、FIAの傲慢なやり方に大きな不満を感じていると思います。私もその一人ですが、自分に何ができるかとなると、ちょっと考えてしまいます。そんな折、FASTEST LAPの「混沌としてきたBAR問題」のエントリーを見て、開運ダイアリーで
【F-1】FIAへの抗議【備忘録】at May 12, 2005 21:56
この記事へのコメント
初めまして、阿雅佐さん。
佐藤琢磨応援私設サイト「TOP WIND」の、ささなおと申します。
FIAへの抗議文送信の件を読ませていただきました。こちらのブログを参考にして、これから文章を作成して送信します。阿雅佐さんのおっしゃるとおり、なにか小さなことでもいいから行動しなければ、今回の大騒動はこのままずるずるといってしまうだけですよね。

私のサイトブログでも、この送信方法を書いてみたいと思います。少しでも、微力でも、これからのF1、そしてホンダと琢磨選手のためになるのであれば・・・
Posted by ささなお at May 11, 2005 07:04
>ささなおさん、
初めまして。つたない呼びかけにご賛同くださいまして、どうもありがとうございます!
ささなおさんがおっしゃる通り、何か小さな事でも行動することが大切ですよね。微力ではありますが、ただ泣いているだけ、怒っているだけに比べたら、大きな一歩です!

ブログで送信方法をご紹介くださるとのこと、どうもありがとうございます。ブログはこれから飛躍的に伸びるであろう、新たなマスメディアになると考えています。事実、ブログでの主張がきっかけで不正が暴かれたこと、以前ニュースになっていましたよね(舞台はアメリカでした)。
ささなおさん、これからも一緒に戦っていきましょう!
Posted by Agatha at May 11, 2005 08:28
こんにちは。
この件、とても共感しましたので自分のBlogでも
勝手ながら本サイトをご紹介させて頂きました。
(他力本願ですいません、何せ英語が苦手なもので…)
自分もこれから投稿してみようと思っています。
こういうF1ファンの気持ちが多少でもあのお二人に
届けば良いのですが・・・
Posted by Toshi at May 11, 2005 12:07
>Toshiさん、
どうもありがとうございます!
ほんの少しでも、草の根でも、何もしないよりはマシですよね。
9日のFIAの声明がなければ、私もここまで考えなかったかも知れません。
しかしあの声明を読んでは、このまま手をこまねいていてはダメだと思いました。
あのお二人に、ほんとですよね〜・・・。多少でも、届くと信じて! 
Posted by Agatha at May 11, 2005 12:46
阿雅佐さん、こんばんは。
皆さんの投稿に水を差すつもりはありませんし私も気持ちは
同じです。ただ、FIAを批判しても彼等を変えることなど
できないだろうと思います。返ってへそ曲がりの老人を更に
切れさせて、結果として琢磨とバトン、そしてチームスタッ
フを悲しみのどん底に突き落とすことになりかねないと心配
しています。ですので私は今はFIAの出方を静観するべき
と考えています。非難したり抗議するのは、FIAが愚かな
決定をした後でも遅くないでしょう。今は刺激しない方が得
策かと・・・
Posted by にこらす at May 11, 2005 23:08
>にこらすさん、
お考え、ごもっともだと思います。今回の件について、にこらすさんはいつも真剣に向き合っておられる方ですから、さまざまな局面から考えた結果、そのような意見を持っておられるのだとご推察致します。いろんな意見があって当然です。それもF1を愛すればこそだし、琢磨の走りを観たい、琢磨を応援したいという気持ちがあってのこと。そういう意味では、私たちはひとつだと思っています。

今回の件で、海外サイトへの投稿について呼びかけているのは、「FIAを変えよう」とか、「首脳陣の心を入れ替えてもらおう」などと思っているわけではありませんよ。そんなこと不可能でしょう。
Posted by Agatha at May 11, 2005 23:16
(続きです)
ではなく、一方的にFIAから高圧的な声明が発表され続け、ファンを無視した展開になりはてていることに対して、ただ黙って傍観しているしかできないのかと自問した結果です。事実、海外では自分の意見を言うことは普通ですし、その場も多いし、人々も(日本人よりは)慣れています。もちろん、そのもっとも成熟したかたちがジャーナリズムだと言っていいでしょう。
私たちは、ただ潰されるのを待っている蟻ではないと思うのです。FIAのエライ人たちから観たらとるに足りない存在でしょうが、でも、蟻だって何万匹も集まればけっこう不気味です(笑)。
そういう、1ファンとしての小さな誇りを、今回は示して好いのではないかと思ったのです。
Posted by Agatha at May 11, 2005 23:21
(続きます)
日本からの一般ファンの投稿でFIAがキレるとは思えませんが(まったく意に介さないと思いますよ〜)、でもそれでも、意見を発することには意味があると思います。・・・いや、思いたいという希望的観測かな。感覚的には、選挙に似てますね。別に自分が投票に行かなくても、候補者の当落には直接関係ないかもしれませんが、でも、その地域の人間として、誇りを持って投票に行きたいじゃないですか。またそういう気持ちが積み重なって、「民意」というものを作るのだと思います。

もちろん、これは私個人の考えであり、賛同してくださる方もいれば、反対意見の方もおられると思います。私はモズレーではありませんから(笑)、人々の意見がすべて私の思い通りにならなければキレるようなことはありません。

にこらすさんのお気持ち、お言葉は、大切にしていきたいと思います。どうもありがとうございます。
Posted by Agatha at May 11, 2005 23:25
またまた、こんばんは。お気遣い、ありがとうございます。
私はどんな事があっても琢磨とチームを全面的に支持します。琢磨とチームを愛する私と同じファンの皆さんの事も同じく支持します。
ただ、私は歳をとったのか・・・今日の時点では行動できないです。静観します。てか、怖いんですよ。奴らときたら永久追放なんて言い出すんじゃないかと・・・琢磨にとって今シーズンがどんなに大切か皆さんご存じの通りですから、一日も早くレースさせてあげたい。よけいな事を考えないで走りに集中させてやりたいんですよ。
Posted by にこらす at May 11, 2005 23:45
Agatheさん、
パブコメ賛成!

ホンダ上訴意思なし発言のウラ→「5大マニュファクチャラーが新団体を結成」がありますな。

バーニー団→GPWCの存在→びびってる→罰則追加すっぞ
なので、
バーニー団→GPWC存在→バーニー団の暴走抑止とも言えますな。政治はGPWCに任せましょう!

だからこそこういう時にチカラになるのがファンの皆さんのコトバだと思います!
Posted by kopin at May 11, 2005 23:59
琢磨インタビュー
【ボクらは潔白 優勝したい!! リベンジしたい!!】
出場停止 スペインGP編

■旧型システムに戻す
Qニュルからは(不足とされた)ウエートを積んで走る?

TS「いや、違います。ここのレースはその分積んで戦うつもりだったんです。だけど、サンマリノまで使っていた燃料システムがダメ!となったので、ニュルでは去年のシステムに戻す形にして走ります」

Qニュルブルクリンクにつながりますね

TS「スペイン用空力アップデートキットをここで披露したかったわけだけれども、たぶん1回も日に当たらず次の段階に行くと思います。モナコからニュルの間はテストできないので、ニュルのことを考えて翌週のポールリカールでまた新たなアップデートキットを走らせる。いまはそれをなんとしても成功させようと、ファクトリーの600人が全員燃えてます」
Posted by kopin at May 12, 2005 00:37
続き↓
Q変わらないとしたら勝つチャンスはアメリカあたり?

TS「ニュル。2戦も休むんだからそれくらいいかないと。いまボク優勝と言いましたね、珍しく(笑)。優勝する、とは言ってませんが、常に優勝はしたい。怒りの表れですよ」
↑おお〜(゚∀゚)キター!
Posted by kopin at May 12, 2005 00:42
Qファンにひと言

TS「こればかりは誰が悪いってわけじゃないし、ボクのせいではないとしても申し訳ないって気持ちに変わりはない。今回もゴールデンウイークで本当にたくさんのファンが来てくれたのに、走りを1回も見せられない。ここもそうだし、モナコは特別なグランプリだから毎年たくさんの人が1年間計画して来るわけです。それを台無しにしてしまうってのは本当に悔しいですね。だからこそニュルではリベンジ! ぜひ応援してください」(聞き手=モータースポーツジャーナリスト・西山平夫)
ソース↓
http://tochu.tokyo-np.co.jp/00/takuma/20050511/col_____takuma__000.shtml
Posted by kopin at May 12, 2005 00:43
ホンダからの公式発表↓
http://www.honda.co.jp/Racing/news/05f1/13/
Posted by kopin at May 12, 2005 02:21
>kopinさん、
どうもありがとうございます。拝見しました!
昨夜のすぽるともそうですが、琢磨自身も相当やり場のない怒りを抱えている様子。琢磨がもし1ファンの立場だったら、行動してるだろうな〜って思わせました(笑)。
いろんなお考えはあるでしょうが、「行動するリスク」があるのと同じように「行動しないリスク」もあると思います。やはり私は、自分にできることを探して、何か意思表明をしていきたいと思います。外国って特にそうですよね。「え? 不服だったの? 黙ってるから納得たのかと思ってた」って。
Posted by Agatha at May 12, 2005 15:50
>Agatheさん、
「行動するリスク」→ウザイ→叩く→反響
「行動しないリスク」→ナメられる
「半日デモ」→「行動しない」→舐められる
ですね!(゚∀゚)!
>琢磨がもし1ファンの立場だったら・・・
現状で出来うる精一杯の事をするだろうと思います。
彼、日本人だけどどこか昔気質な部分を持ち合わせていると思うんですね。納得出来ない部分をそのまま放置しない!
そういう琢磨の「ピュア」な部分に魅かれる人って少なくないと思います。拙者もその一人(・∀・)
Posted by kopin at May 12, 2005 19:11
追記↓
セナに似た部分を琢磨に感じます。
「速さ」を極限まで求め時には衝突もするが徹底的に妥協を排除するセナ
自分が絶対これだ!と思った「信念」は絶対に曲げない琢磨(去年のオーバーテイク試み→失敗したが評価を上げる)

ニュルでは何か起こりそうな予感がします・・・
(ポールリカールでモナコ向けのタイヤテストをした模様単なる事前のプログラムの一環だったのか・・・)
Posted by kopin at May 12, 2005 19:11
>kopinさん、
確かに! 昨年のニュルでの琢磨は(特に)素晴らしかったですね! そして何よりうれしかったのは、その後世界各国のメディアが琢磨の果敢な攻めを認めてくれたことでした。「暗黙の了解」が多々あって、とりあえず「賢く」走っていたドライバーたちとレース展開に、琢磨のファイトは一石を投じてくれましたよね!

・・・そんな、ワクワクするような琢磨の走りを早く観たいですね!!!
ポールリカール、モナコ仕様だったため一時休止するようですね。バラストその他一新してきたようで、まだセッティング定まってないみたいですが、間に合うといいですね!(もちろん、絶対に走れること希望です!)
Posted by Agatha at May 12, 2005 23:59
>Agatheさん、
>琢磨のファイトは一石を投じてくれましたよね!
仰るとおりです!現代のF1に「失われたもの」を蘇らせてくれるに十分なインパクトがありました!その後バトンにも琢磨の影響でアグレッシブないい面が見られるようになりましたね(バトンVSアロンソ)
ニュルでは昨年の燃料システムに戻すようですね
エンジン&エアロのアップデート含めるとパフォーマンスはそれ程落ちない気がします・・・
>まだセッティング定まってないみたいですが
重要ですね!テストの制限があって色々試せないのが痛いです!


Posted by kopin at May 13, 2005 01:38