June 21, 2005

FIA、MIユーザーチームをパリ公聴会に召還!

お探しのエントリは?
【注意】Web上ではありますが、私は著作権を放棄していません。記事の無断盗用はご遠慮下さい。引用される場合は、当ブログの名前を明記しリンクをお願いします。
 
  今日の琢磨 ・・・・琢磨の今日を勝手に占います
             6月21日の琢磨:体調管理に注意する日
 
 
■FIA、MIユーザーチームをパリ公聴会に召還!
 
最悪の展開になりました。BAR欠場問題に続いて、
 
 
なんてこった!!!
 
またしても、FIAの都合で、気にくわないことをしたチームを、FIA陣営が裁くのですね。(パリ公聴会とは、FIA国際控訴裁判所のこと。そう、FIAの儲けた裁判所です。BAR出場停止問題のときも、ここで茶番が繰り広げられました)
 
最悪の場合・・・執行猶予中のBARホンダはピンチ。まさか本当に、全戦出場禁止なんてないでしょうね???(いや、あのモズレーのことだから・・・)
 
公聴会は6月29日(水)。
 
 
■追記
 
今回召還される“パリ公聴会”とは、パリ国際控訴院ではなく、FIA世界モータースポーツ評議会だそうです。ただ、ここで何らかの罰則が言い渡されるとみられているので、役割としてはほど同じといえるかも。(BARだけ厳しくしたりしないでね!)


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/agatha_net/25880532
この記事へのトラックバック
FIAはミシュランチームを呼び出します。恥をかかされたモズレーが反撃するようだ!てかBARの出場停止以上の問題になりかねないな〜暴走モズレーを止めるのはヤハリこの人→Ψ(`∀´)Ψ毒をもって毒を制しますか〜?エクレストン,怒りが収まらず『私は愚かさで荒れ狂って
F1ニュース【kopin'sWeblog】at June 21, 2005 02:01
開運ダイアリー、阿雅佐さん情報によるとアメリカGPでのミシュランタイヤ問題に関してレースを欠場したミシュランユーザー7チームを6/29にパリ公聴会に召還することに決めたとの事です。 FIA Further to events at the 2005 United States Grand Prix, representative
FIA ミシュランユーザーに対して聴聞会【佐藤琢磨選手応援ブログ 【琢磨F1.net】】at June 21, 2005 02:10
前代未聞の事態になったUS-GP。  みなさんFIAだけを責めているようですが、今回の責任は誰がとるべきなんでしょうかね?  もう一度、頭を冷やして考えてみましょう。
どうなる、F1! -This is Blackflag!-【疾風のごとく...】at June 21, 2005 02:43
FIA、ミシュラン・チームをパリに招集へ(Nifty F1)  7チーム14台がボイコットするという異常事態となったF1アメリカGP。ついにFIAがミシュラン・ユーザーの7チームを招集するという事態に。  7チームも処分されるとなると・・・出場停止の場合は、少なくとも
F1:FIA、ミシュラン・ユーザーの7チームをパリに招集へ【Blog Epsilon】at June 21, 2005 06:01
エンターテイメントの本場、アメリカ。そのアメリカに乗り込み、かたくなにルールを守ったヨーロッパ伝統のF1。 久しぶりにアメリカ上陸を果たし、伝統的なインディでF1を走らせることに成功し前途洋々だったF1ワールドに暗雲がさしはじめたのはフリー走行。ラルフ・シュ
史上最低のF1グランプリ【:::kazu-style.com:::】at June 21, 2005 10:05
どう考えても悲しすぎる。 これしか選択肢はなかったのか? 選手達が一番ショックだったでしょうね。 個人の意見ではなくチームとしての決定だから。 どこでどうやって決まったのだろう? 観客の気持ちを考えると本当に辛い。 もし私が何万もするチケット
F1アメリカGPについて思うこと【(T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T)】at June 21, 2005 23:32