June 22, 2005

訴訟合戦

お探しのエントリは?
【注意】Web上ではありますが、私は著作権を放棄していません。記事の無断盗用はご遠慮下さい。引用される場合は、当ブログの名前を明記しリンクをお願いします。
 
  今日の琢磨 ・・・・琢磨の今日を勝手に占います
             6月22日の琢磨:次の目標を立てる日
 
 
訴訟合戦
 
FIAがMIユーザーチームをパリ公聴会に招集したのは周知の事実。そこでは、FIAがIMS(インディアナポリス・サーキット)から賠償請求される1600万ドルを7チームに払わせるべく、罰金を科すであろうと言われています。
 
しかし、話はこれだけではありませんでした。
 
一方で、受けて立つMI側も、控訴裁判所に訴える構えとのこと。(んー、でも、控訴裁判所って、FIAが裁くんじゃなかったでしたっけ? それじゃ意味ないんだけどな〜) これでは泥仕合です。
 
史上最低の“茶番”GPを目の当たりにして激昂したアメリカのF1ファンは、現在、地元裁判所に3つの提訴をしているそう。訴訟の矛先は、FIAとFOMとミシュラン、そしてインディアナポリス・サーキットだそうです。
内容は、今回のGP?が「レースの構成要件を満たしていなかった」という“詐欺罪”に当たるとのこと。
 
訴訟を起こされたFIAは当然MIとMIユーザーチームに振ってくるでしょうし、MIはバンク・コーナーなどの“危険なコース”を設置したIMSを訴えるのではないかという噂すらあるとのこと。おいおい、どうなってるんだ!


ところで。
 
泣ける話がありますよ。一部のUSファンは、GP翌日、インディアナポリスでのF1GP存続を訴えにサーキットを訪れたそう。うう〜〜、ありがとう!!!


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/agatha_net/25991432